温泉・グルメ・旅行

裏磐梯ホテルグランデコの駐車場は無料で名水が全室水道から飲めるのはホント?

*このサイトは広告を掲載しています。

皆さんが国内旅行を計画するとき、多くの方が
 
①コスト
➁宿泊先のお料理
③温泉や駐車場など施設の特徴

などを調べますよね。

今回もそうしたところなんと体の中から綺麗になれそうなホテルに出会えたのです。

今回も 計画中に調べたことや実際に体験してわかった情報をブログ記事にしました。
ぜひ、ご覧ください。

結論から言いますと・・・
裏磐梯のホテルグランデコの駐車場は無料で名水が全室の水道から飲めるのはホントです!

それでは裏磐梯のホテルグランデコの駐車場や全室で水道から飲める名水についてご紹介したいと思います。

必見!ホテルグランデコの駐車場情報

ホテル宿泊者

通年で無料の駐車場が利用できる。

日帰りスキー客

平日: 無料

土日・祝日および12/29~1/3:   普通車1,000円、中型バス2,000円、大型バス3,000円

本当に全室水道から名水百選【小野川湧水】が客室水道から飲めてしまう裏磐梯にあるホテル

夫のイルカです。ホテルや旅館のアピールポイントがわかるとやはり惹かれますねー。

そして、本当に全室水道から名水百選【小野川湧水】が出てくるんですよ。

ホテルの水道から小野川湧水が出てくるのが新鮮な驚きだったわ!
変な話だけど、洗面台から出てくる歯磨き用の水が、市販のミネラルウォーターよりおいしいと思ったわ!

福島・裏磐梯のEN RESORT Grandeco Hotel エンリゾート グランデコホテル

全室水道から名水百選【小野川湧水】が出てくるホテルとは 

福島県の裏磐梯エリアにあるEN RESORT Grandeco Hotel
温泉も楽しめて自然と融合した素敵なところです。

現在はThe COURT株式会社によって運営され、この会社は全国で複数のホテルを経営しています。

ユニークなホスピタリティとサービスを提供することで知られているそう。

グランデコホテルのおすすめはここ!

①小野川湧は水道水だけではなく、グランドデコホテル内こんなところにも

水道水だけではなく、室内プールの水や食事の調理の水も。

全てが小野川湧水の自家浄水だって!

その名水小野川湧水とは、磐梯朝日国立公園内の西吾妻連峰に源を持ちます。

絶え間なく水底の白砂を吹き上げ神秘的な姿を見せるそうですよ

水質の保全には、地元の清掃係の方々がトレッキングコースの巡視と管理を通じて、環境水質の保全を行っているとのことです。


➁グランドデコホテルから磐梯山や西吾妻山などの名山の絶景を望める

私達が行った秋も紅葉が素晴らしいし
冬はパウダースノーで有名なので
スキーヤー、スノーボーダー、家族連れにも人気なんですって!

ホテルは磐梯朝日国立公園内、なんと標高1,040メートルの場所にあるからです。

そして103室の客室を提供。

写真映えするんですよー。
早朝、散歩しながら敷地内で写真を撮られているかたをあちこち見かけました!

多彩なアクティビティの提供

リゾートのコンセプトは「Act and Rest(アクト・アンド・レスト)」で、
屋外でのアクティビティに積極的に参加することで真のリラクゼーションを促すそうですよ。

例えば 小野川湖の源泉やトレッキング、カヌーなど。

また自然との触れ合いを促すアクティビティラウンジが素敵でした!


こんなかんじで暖炉の炎の香りに癒されました。

④地元の食文化を反映した独特の料理

季節の食材を使った創作料理やビュッフェスタイルの料理でしたよ。



これには、小野川湧水を使った料理や福島県産の食材を使用した郷土料理などが含まれていました。
いるかくんは地ビールを私は地元の日本酒のみくらべを楽しみました。



また、ホテルオリジナルの「みずたま」というデザートもあり、
地元の食文化を反映した独特の料理を楽しむことができます。



夕食も朝食もデザートまで充実のメニューでした。

どれもこれも魅力的~

かぼちゃのスープも美味しかったです。

さすが喜多方ラーメンもある。

⑤デコ平温泉「ぶなの湯」

やさしい単純泉のデコ平温泉「ぶなの湯」で癒されます。

サウナと水風呂もあり、早めにチェックインしてゆっくりできました。

露天風呂は夏は緑の庭園、冬は雪見風呂になるそうです。

秋もとっても良かったですがウインタースポーツを楽しみながらも
惹かれます。

⑥気になる宿泊料は?

広々 ゆったりの綺麗な部屋に窓からの絶景。

綺麗な露天風呂に充実したお食事。

夕食、朝食、
アルコール代金 3950、
入湯税 150

このグレード
10/27金曜日宿泊で
二人で合計36,470 でした。
ひとり約18,000円。

イルカくん、素敵なところをお手頃価格でみつけてきてナイスです。


ちなみに星野リゾート奥入瀬渓流ホテルで金曜宿泊でひとり約30,000円でした。


曜日や繁忙日によって違うと思うので
下記 公式ホームページリンク先で最新情報を
ご覧くださいませ。

おすすめシーズンは?

ウインタースポーツが充実の冬が特に人気ですが 紅葉の秋や ホテル内で使えるプールや温泉、周辺散策で
春や夏も楽しむことができます。

冬は高品質のパウダースノーが特徴

のシーズンには、Grandeco Snow Resortが特に注目されています。

ゴールデンウィークまで楽しめる長い雪季を提供し、
初心者から上級者まで楽しめる13のコースがあるそうです。

この地域は、冬季に豊富な降雪量を誇り、特に軽くてふわふわスノーパウダーが多いため、
スキーやスノーボード愛好家にとって魅力的な場所です。

スキーやスノーボードはもちろん、グランデコ裏磐梯では、
ソリ遊びやスノーシュー(雪上を歩くための特別な靴)ハイキングなど、
様々なウィンタースポーツを楽しむことができます。

夫のいるかです!ウインターシーズンも
魅力的ですねー。

僕たちが行ったのは秋で紅葉が綺麗でしたよ!
客室からの眺めが最高で目の前に紅葉が全部入ってきましたよ。この画像がそう。

この景色が広がっています。

グランドデコホテル内の施設が充実しているからどのシーズンもいつ行っても

春、夏、秋 も 一年中 OK

温泉やサウナ、年中利用可能なプールも備えているから結局1年じゅう楽しめそうね!  

これこれ、小野川湧水のプールって贅沢じゃないですか?

東京からのアクセスは何?電車やシャトルバスでの行き方

東京からグランデコホテルまでの所要時間は

  • 電車で:
    新幹線と地方路線を利用する場合、東京駅から約2時間で郡山駅に到着し、
    そこから磐越西線に乗り換え約1時間で猪苗代駅に到着します。

    猪苗代駅からは無料シャトルバスがありますが、予約が必要。



  • マイカーで:
    東京から車での所要時間は、交通状況によりますが、およそ3~4時間程度です。

これらの時間は目安です。交通状況や天候、季節によって変わるので
出発前に最新の交通情報を確認してくださいね!

【 電車の場合 】

マイカーの場合




周辺の観光スポットは?

ロープウェイ乗車券(往復/ひとり1泊1枚)をタダでもらうには・・・

併設のホテル「EN RESPORT Grandeco Hotel」を公式サイトから宿泊の予約しよう!

ウインターシーズン以外では

デコ平湿原を散策しましたよー。

とっても気持ちが良かったです!
 
他にブナの原生林、布滝、百貫清水、小野川不動滝など
見どころたくさんあるそうです。

ウインターシーズンは
グランデコ スノーリゾートで
ウインタースポーツですね!

スキーやスノーボードスクールがホテルで開講されています。

五色沼の散策コース 積雪がないとき、あるとき

積雪がないとき

五色沼自然探勝路は、福島県の裏磐梯地域にある人気の散策コースです。

このコースは約4kmの距離。
所要時間は大人が歩く速度で 約1時間30分から2時間程度でした。

秋は熟年カップルも多かったですし、ワンちゃんもお見かけしましたよー。
余談ですがポイント、ポイントでシャッターを押してらっしゃいましたが
ワンちゃん2匹ちゃーんとじっとしてるからびっくりしました。


コースは比較的なだらかな道が続き、裏磐梯を代表する五色沼湖沼群を巡ります。

この地域は特別保護地区に指定されており、動植物や土石などの採取は禁じられています。

また季節や積雪によって状況が変わります。

散策には適した服装と靴を選ぶことが重要です。

特に、アップダウンが少ないものの、岩が多い場所や雨の後はぬかるんで滑りやすくなるため、
トレッキングシューズや安全靴が推奨されます。

五色沼きれいだったです!沼への反射が美しい!

冬の積雪がある場合

服装や履物に注意しましょう。

スノーシューズやスノーブーツが必要になります。

下記リンク先に 裏磐梯ビジターセンターHPを貼りますので
ご確認くださいませ。

五色沼自然探勝路へのアクセスと情報

公共交通機関を利用するのが一般的です。

JR磐越西線の猪苗代駅から会津バスに乗り、
休暇村・磐梯高原行きで「五色沼入口」バス停で下車するのが便利です。

また、磐梯東都バスを利用しても同じく「五色沼入口」まで行くことができます。

五色沼自然探勝路の近くには裏磐梯ビジターセンターがあり、
トイレやコインロッカーが完備されています。

なお、五色沼自然探勝路は四季によって異なる景色を楽しむことができますが、
秋の紅葉シーズンは特に人気が高いそうです。

ただし、裏磐梯はツキノワグマの生息地でもあるため、
散策時には注意が必要です。

を持ってゆきましたよ。多くの方がやはり鈴をお持ちでした。

五色沼自然探勝路の情報は裏磐梯ビジターセンターのウェブサイトや

じゃらんnetで確認することができます。​

まとめ & Links

大阪お土産【道頓堀今井のきつねうどん】グルメな人にもお勧めしたい訳は?店舗は?取り寄せは?

【お正月 英語 】ふりがな付きフレーズと金運アップのお花や飾り、置きものおすすめ!どこに置いたらいいの? 

山善【電気毛布】車中で使う他、目的別おすすめ6選!

【南魚沼市ハッカ石温泉】日本一コシヒカリの釜炊きまで出る石打ユングパルナスプレミアム夕食がやばい!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

らっこ

普段は生徒約70名の学習塾経営兼講師です!英検準1級を50代で取得。いろんな事にチャレンジしています。夫との神社仏閣巡りや温泉旅行に関する記事を中心に雑記も書いています。旅のコーディネートと運転は 段取り抜群の夫におまかせ状態です。みなさんに喜んでもらえるような内容を発信できるように頑張ります。宜しくお願いいたします。

-温泉・グルメ・旅行
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,