雑記

iphone15搭載のType-Cについて5つのポイント

*このサイトは広告を掲載しています。

iPhone 15の発表で
USB-CポートとかType-Cについて話題になってるけど何?

使い勝手や周辺機器に影響がでるかしら?

このように思われている方は必見です!

USB-Cポート(Type-C)はUSBの新しい規格で
小型で薄く、上下どちらでも挿せます。また、
高速転送が可能で、充電や映像出力にも対応
しています。

今回はこれから役立つ知識として新しいこのUSB規格について

1. iphone15で導入のType-Cメリット・デメリット5つのポイン

以下の5つのポイントについて解説いたします。

1.利便性が良くなる。

USB-Cへの移行は、最終的には利便性の
向上に繋がります

今後、iPhoneにUSB-C
ポートが搭載されることで、デバイスの
種類に関係なく、USB-Cポートを使って
充電やデータ伝送ができるようになります。


これは、USB-Cが業界標準として広く受け
入れられているため
です。

例えば、下の画像のように私のワイヤレスイヤホンでも
既に多くのデバイスで使用されています。

2. 高速充電とデータ転送 ができる。

高速充電と高速データ転送に対応していることで
iPhoneの充電速度が向上し、
大容量ファイルの転送が迅速に行えるようになります。

例えばUSB-C規格では、最大で40Gbpsのデータ転送速度に
対応したUSB4規格も利用できます

3. 既存の周辺機器やアクセサリー との
 互換性がなくなることも

USB-Cへの移行に伴い、従来のLightningポート
対応した周辺機器やアクセサリーは
互換性がなくなる可能性があります

ユーザーは新しいUSB-C対応のケーブルや
アクセサリーを購入する必要が生じるかもしれません。

私 iphoneユーザーとしては
新しく購入するときに
LightningからUSB-Cへの変換
アダプターの提供
があるといいなぁと
思います。

4. ユーザーの混乱

Lightning規格とUSB-C規格が入り混じった
iPhoneラインナップが生まれることで、
一部のユーザーは混乱する可能性があります。

また、USB-Cケーブルやアクセサリーの品質や
仕様がまちまちであるため、選択肢の多さ
消費者を混乱させる要因となりうるでしょう。

5. 産業標準としてのUSB-C

USB-Cは産業標準として広く受け入れ
られており、スマートフォン、タブレット、
ノートパソコン、デジタルカメラなど、
さまざまなデバイスで採用されています。


AppleのUSB-Cへの移行は、この標準化の
流れに合致しており、将来的には
USB-Cポートがより一般的になるでしょう。

以上が5つのメリット・デメリット5つのポイントでした。

2.Type-C変換アダプタにはどんなものがある?

たとえば ↓↓↓(2023.9.13現在)
沢山あるなかの一例です。

1. Anker USB-C & USB 3.0
変換アダプタ 2個セット
対応デバイス:
MacBook Pro /
MacBook Air /
iPad Pro 他USB-C端末


特徴:
最大5Gbpsの高速データ
転送に対応


価格: 5,217円

2. Ram pow USB
 Type C (メス) to USB 3.0
 (オス) 変換アダプタ
  Quick Charger 3.0対応

対応デバイス:
MacBook Pro/Air/iPad Pro 2019
/Surface/Sony Xperia/Samsung 他

特徴:
最大480Mbpsのデータ転送速度
に対応

価格: 3,149円

3. Ram pow USB Type C
& USB 変換アダプタ
【二個セット】OTG対応

対応デバイス:
MacBook, iPad Pro, Sony
Xperia XZ/XZ2, Samsung S10
他多機種対応

特徴:
最大5Gbps高速データ転送に対応

価格: 8,394円

楽天市場

Amazonマーケットプレイス      Yahooショッピング

3.USB Type-Cケーブルの種類

USB Type-Cケーブルには、さまざまな
種類があります。主な種類は以下の
通りです。

  1. Type-C to Type-C(C-C)ケーブル:

    両端がUSB Type-Cコネクタであり、
    同じタイプのデバイスを接続するのに
    使用されます。例えば、USB Type-C
    スマートフォンをUSB Type-C充電器に

    接続する際に利用されます。



  2. Type-A to Type-C(A-C)ケーブル:
    Type-CオスとType-Aオスのコネクタを
    持つケーブルで、Type-Cデバイスを
    従来のType-Aポートに接続する際に
    使用されます。古いコンピュータや充電器と
    新しいデバイスを接続する
    のに便利です。



  3. Type-B to Type-C(B-C)ケーブル:
    Type-CオスとType-Bオスのコネクタを
    持つケーブルで、一部のプリンターや外部
    ハードドライブなどのデバイスを新しい
    Type-Cポートに接続する
    際に使用されます。



4. 互換性について

USB Type-Cケーブルは非常に便利ですが
注意が必要な点もあります。

ポイント3であげた通りUSB Type-Cは従来のUSB Type-Aや
Type-Bと互換性がないため正しいケーブルを
選択することが重要です。

デバイスとケーブルのコネクタが合致しないと、
接続できないことがあります。ですから、
デバイスとポートのタイプに合わせて適切なケーブルを
選んでください

まとめ

USB Type-Cは、高速なデータ転送と急速充電に対応し、
今や多くのデバイスで採用されています。

ケーブルの種類や互換性に注意しながら、
USB Type-Cを活用してデバイスの接続と充電をスムーズに
行いたいですね。

量販店やインターネット上のお店では様々な長さや色のUSB Type-Cケーブルが豊富にあり、必要なケーブルを簡単に見つけることができますよね。必要なケーブルを手に入れて、デバイスのパフォーマンスを向上させたいですね。

本日もお読み頂きありがとうございました。

旅の記事もよろしければ
ご覧くださいませ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

国内旅行ランキング
国内旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

らっこ

普段は生徒約70名の英語塾経営兼講師です!英検準1級を50代で取得。いろんな事にチャレンジしたいと思っています。2023.夏ブロガーデビューしました。夫との神社仏閣巡りや温泉旅行が趣味です。旅のコーディネートと運転は 段取り抜群の夫におまかせ状態です。みなさんに喜んでもらえるような内容を発信できるように頑張ります。宜しくお願いいたします。

-雑記
-, ,